大切な命を守る安心の住まい。燃えない、壊れない、地震・火災・台風・津波などの災害に強く、100年住宅も可能なほど、耐久性にも優れている。 それが鉄筋コンクリート住宅です。

Nikkenの家の魅力

01 地震、津波、災害に一番強いのは壁式鉄筋コンクリートです。

地震は様々な方向から強い力が加わります。一般的な木造住宅や鉄骨造の場合、その外力が柱や接合部に集中してしまい吸収できずに建物全体が変形してしまう可能性があります。しかし壁式鉄筋コンクリート構造は、一体化した六面体で構成されているため、外力を面で吸収・分散します。鉄筋コンクリート自体が重量のある剛構造なので揺れも少なく、優れた耐震性を実現します。
耐久性比較イラスト

強固な躯体構造が可能にするライフスタイル

ライフスタイルイメージ

コンクリート住宅は躯体強度に優れているため、木造では難しい屋上利用や重量物の設置など、さまざまなライフスタイルを可能にします。
●ソーラーパネル ●屋上庭園 ●ビルトインガレージ ●地下室 ●ピアノ・ビリヤードの設置など

将来の暮らしの変化に対応する可変性

木造住宅の多くは柱で構造を支えているため間取り変更が制約されますが、「Nikken」のコンクリート住宅は、建物のスケルトン(構造躯体)とインフィル(内装・設備等)とを分離したRC壁式構造なので室内に柱が無く、ご家族の成長、ライフスタイルの変化に合わせた、部屋の増設・自由な間仕切り変更が可能です。
スケルトン、インフィル イメージイラスト